ラピッドラッシュとリバイタラッシュ!人気のまつ毛美容液を比較!

今や、まつ毛美容液の定番となったのが「ラピッドラッシュ」と「リバイタラッシュ」。

 

この2つはどちらも世界的に人気商品となり、愛用する方がとっても多いんです!

 

それぞれにこだわりポイントがあり、少なからずデメリットもあるようです。

 

この2つのまつ毛美容液には、どんな違いがあるのか?

 

どっちを使った方がよいのでしょう?

 

目次
開く閉じる

 

ラピッドラッシュは美容成分豊富でまつ毛を修復してくれる!

 

最近まつ毛にハリやコシがなくなった、エクステのしすぎでまつ毛が傷付いた、まつ毛のケアに時間がかかる…

 

そんな方は、「ラピッドラッシュ」を是非お試しください!

 

ラピッドラッシュは2008年に誕生し、今や販売本数400万本突破のロングセラー商品です。

 

世界中で愛用者が多く、特にアメリカやイギリスなどで人気沸騰中♪ 

 

日本でも多くの雑誌に取り上げられ、ジワジワと知名度が上がってきています。

 

ナノカプセル化ポリペプチドをはじめとした、パンテノール、ビオチンなどが配合されているので、ダメージを受けたまつ毛を補修してくれます。

 

それでいてパラベン、合成香料、界面活性剤、合成着色料、シリコンは一切フリーなので、低刺激でお肌に優しいんですよ♪

 

保湿成分のヒアルロン酸Naや、グリチルリチン酸2K配合で、色素沈着の心配もいりません。

 

使い方も、夜洗顔後に目頭から目尻に向かってアイライナーのようにスーッと塗るだけ。簡単に続けられますよ!

 

リバイタラッシュなら本格育毛美容成分でまつ毛をパワフルに♪

 

一方で「リバイタラッシュ」ですが、このまつ毛美容液はアメリカの眼科専門医によって作られたのが始まりです。

 

ですので、信頼度は高いんですよ♪

 

販売当初に配合されていた成分から改良に改良を重ねて、今は副作用のリスクのない成分に変わりました!

 

植物エキスやアミノ酸などが、毛根に作用してまつ毛の発育促進に効果があります。

 

また、ビオチンなど8種のまつ毛美容成分が入っているので、元々あるまつ毛を太く長くしてくれます。

 

ラピッドラッシュと大きく違う点は、リバイタラッシュは「育毛成分」が配合されているということ。

 

ですので、まつ毛が元々少ない方や、ボリュームをもっと増やしたいという方にピッタリなんですよ♪

 

また、リバイタラッシュはパラベンフリー、無香料とお肌に配慮しています。

 

まつ毛美容液の中では内容量が少なめで高価ですが、一度に使う分は少ないので持ちがいいですし、効果の出にくい商品をたくさん買い足すよりは、コスパは優れています。

 

ラピッドラッシュの成分を良く見てみると遺伝子組み換え!?

 

まつ毛美容液「ラピッドラッシュ」には、厳選された美容成分が配合されています♪

 

ナノカプセル化ポリペプチド…ダメージを受けたまつ毛を補修して活性化。健康的なまつ毛に整え、成長する期間を長くする。

 

その結果、栄養がたっぷり摂れたまつ毛は長く太く、ギッシリ濃密に♪

 

ビオチン、パンテノール…まつ毛の補修を助ける。ツヤ、輝きを与える。

 

ダイズ油…乾燥を防いで潤いを与える。

 

ペポカボチャ種子エキス…健康的な強いまつ毛を作る。

 

中でも、主要成分のナノカプセル化ポリペプチドですが、これは「合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド」となっています。

 

遺伝子組換と聞くと、自然の世界ではあり得ないこと、人為的にDNAをつなぎ換えて新たな分子を作り出すことを言いますよね。

 

特に有名になったのが遺伝子組み換え食品で、新たな食品ができることで低コストを実現、食糧難の解決、栄養成分に富んだ品種の生産、長期保存可能な品種の生産、どんな環境下でも栽培できる、害虫に強い品種(それによって農薬も減らせる)など。

 

メリットは多くあります。

 

しかし、それ以上のデメリットも存在するんです。

 

デメリットは、発がん性の危険がある、妊婦は胎児に影響が出る可能性がある、アレルギーを引き起こす可能性があるなどです。

 

ヒト遺伝子組換ポリペプチドは今では多くのコスメで使われており、高い美容効果が認められています。

 

ラピッドラッシュは、妊娠中や授乳中の方は使ってはいけません!

 

と断言されてはいませんが、なるべく使用を控えるか、医師に相談のもとご使用くださいとなっています。

 

全ての遺伝子組換が悪いというワケではありませんが、少しでも抵抗がある方は、安全性のより高いリバイタラッシュをオススメします♪